弘通促進大会に参加して

講演の様子去る5月6日に渋谷本寺にて弘通促進大会がありました。埼玉県川口・照妙寺ご高職の植田日事導師の激励講演会が本当に勉強になりました。

平成29年まで展開される「佛立開花運動」をテーマに、お教化の花、正宗徒増加の花、後続者養成の花、これら三つの花を咲かせることが、今後の課題であるということです。

佛立開花を目指すには、とにかくご法様におすがりすること、失敗をくり返しながら自分なりのお折伏スタイルをつくりあげること。失敗のない人生こそ失敗だもんな~、自分もご弘通のお役に立てるように、勇気を持ってお折伏に励もうと思いました。

とにかく頭でっかちにならず、ご法様にお歓び頂けるように、彼も喜び我も喜ぶの精神が大事ということ、また現証を見せるのが一番効果的なお折伏になるということなど、色んな例えや体験談が自然と心に入ってきて、一時間を越える講演でしたが、食い入るようにお話を伺うことができました。

あっという間に時間が過ぎていきましたが、最後に厳しくも温かいメッセージをいただきました。それは乗泉寺の先住であられた佛立第15世講有日晨上人のお言葉を引かれて、乗泉寺は宗内でも屈指の寺院であることを自覚して、御弘通に尚一層励んでください、とのお言葉をいただき、特に私の心に響きました。

乗泉寺が宗門を引っ張る寺院であり続けられるように、また門末寺院のお手本である本寺であるように、微力ながら私も頑張っていきたいと感じました。大好きな乗泉寺のために!!(K.T)


弘通促進大会に参加して” への2件のコメント

  1. ありがとうございます。私も同感です!「大好きな乗泉寺のために!」本当にそうですね!自分の思いをはっきりさせて下さったK.Tさんに感謝です。乗泉寺大好き仲間で一緒に顔晴りましょう。

  2. コメントありがとうございます。返信が遅れてすみません。お互いに大好きな乗泉寺を盛り上げるために頑張っていましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。