門祖会準備ご奉公

昨日、本日と門祖会の準備ご奉公を教務部でさせていただきました。

本日は御宝前の御荘厳のご奉公を主にさせていただきました。

今回のお会式はご信者さんの皆様にはお参詣をお控えいただくことになり大変申し訳ありません。

明日11日、明後日12日とお会式の様子をライブ配信させていただきますので、ご覧いただき一緒にお看経させていただきましょう。

以下、準備ご奉公の様子


1月、2月の寺内行事の様子

なかなか更新ができず申し訳ありません。1月、2月の寺内で行われました行事などの写真を掲載させていただきます。

1月は成人式、寒参詣、信寿会の初会合などがありました。寒参詣の際には、餅粥の御奉公、シャトルバスなど各部署での御奉公、参詣将引の御奉公にお気張りいただきありがとうございました。

世田谷別院では日教上人御墓前式が執り行われました。乗泉寺境内地下ホールではオペラ。講務館横の煙突解体工事などもありました。

2月には高祖ご降誕会総講が16日に奉修され、教化誓願式、献灯式、乗泉寺賞表彰式などが執り行われました。その日は日曜総講でもありましたので、スカウト会の企画によって家族で楽しい時間を過ごしました。


乗泉寺カフェ

明日、1月26日(日)8時15分から9時15分まで、おしゃべりサロンにて「乗泉寺カフェ」を開催いたします。

コーヒーをいただきながら、お講師と気軽にお話しをさせていただけます。ぜひお立ち寄りください。

来月は下記のポスターの通り2月8日(土)に開催します。

 


諸天守護(寒参詣体験談)

ありがとうございます。昨年の3月17日の日曜日に兄と一緒に八王子別院へお墓参りに行く車の中で、兄からおとといの夜、会社のゴミ箱で「ボヤ」騒ぎがあったと聞かされました。私は少し驚きましたが、ボヤ程度のことと、あまり深く考えずにいました。

翌日、いつもより早く会社に行くと事の大きさにとても驚きました。私の会社は1階が300坪の作業工場、二階は150坪の事務所で、社員は十数名の小さな建具店です。

私は2階で事務の仕事をしておりますが、事務所の扉を開けただけで、きな臭さを感じ、廊下も事務所もすべてススだらけだったのです。机の引き出しもススで手が黒くなりました。なぜ大事に至らなかったのかと、1階の作業工場に行ってみました。

作業工場には、木材を扱う木工部と金具類を扱うサッシ部の部屋があるのですが、サッシ部の部屋で作業をしていたから良かったのです。

家具の塗装作業を普段なら木工部でするのですが、その日に限ってサッシ部でしていたのです。塗装作業後にペンキやシンナーの染込んだ雑巾などをしっかり片づけることになっていますが、金曜日の作業は夜遅くまでかかったので、ゴミ箱に入れただけで帰ってしまったのです。その雑巾などが自然発火したのです。

16日の土曜日の朝、社員が出勤すると、火災報知器の音に気づき、慌てて工場に入るとその光景に驚いたそうです。工場全体が黒く、高い天井までススで黒くなっていたのです。燃えた場所は、ゴミ箱と作業台周辺だけで、他に燃え移らず、火が自然と消えたことに不思議だと言っていました。

もし木工部で起きていたらと思うとぞっとします。工場には御本尊様を奉安さえていただいております。御法様がお守り下さったに違いありません。小さな会社ですが、大切な会社です。火事で近所の方に迷惑をかけずに、会社も社員も無事で令和2年の新年を迎えることができましたのも、御法様のお陰です。報恩の御奉公に尚一層励ませていただきます。ありがとうございます。


令和のお正月

令和最初の正月の寺内行事を無事に御奉公させていただきました。一段落と行きたいところですが、明日より寒参詣が始まります。寒い中でのお参詣はより多くの功徳を積ませていただけます。お互いに励まし合ってお参詣に励みましょう。そして、今年も沢山の御利益を感得させていただきましょう。

以下、正月の寺内風景

 

 

 


年末年始

 冷え込みが厳しくなってきました。年末年始に向けて、体調管理に気をつけましょう。インフルエンザの予防として、マスク着用、手洗いうがいをしっかり行いましょう。

さて、今年も残すところあと2僅かとなりました。新年を迎える準備等でお忙しい日が続いていると思いますが、本年中を無事に過ごせた御礼を御宝前にあげさせていただきましょう。

そして令和2年も家内安全に身体健全で御奉公させて頂けるように、ご家族そろって乗泉寺へお詣りさせていただきましょう。

年末年始は様々な行事があります、通信等で確認し、御奉公漏れのないようこころがけましょう。

年末年始行事案内

26日~30日  年末御礼参詣・御礼言上
30日・10時半 日歓・日晨上人報恩総講・年末御礼お看経(世田谷)
31日・16時~ 年末御礼お看経(渋谷)
元日・0時~  元旦会
   6時~ 初お看経
3日・10時~ 初総講「祝杯式」
6日     寒参詣開始(2月4日まで)・役中総会(10時)
12日・10時~ 開講記念総講・日曜総講 併修=高祖大士御命日総講
   11時15分「成人式」

一年の初めに、まずご家族揃ってお寺参詣をさせていただき、今年も良い年を迎えられるよう乗泉寺の御宝前に御祈願をあげさせていただきましょう。

なお、初参詣や初総講には忘れずお初穂をあげさせて頂きましょう。初灯明料、お花料、お賽銭、献花、特志等、いろいろとお初穂の志をあげることができます。


お礼からの再スタート

「お願いします」から「有難うございます」と、お願いからお礼のお看経をされるようになったことで、随喜の思いが強くなり、御奉公や私生活を前向きに取り組めるようになったというご信者さんの体験談があります。

仏様、御法様のお守りに感謝をすることで、お互いの心もよい状態になってくるものです。今年一年の御礼を御宝前のお清め、御講奉修、お参詣、お礼言上など、姿形にあらわしましょう。

12月から新たな弘通年度が始まりました。お礼の気持ちを土台として、新年度の御奉公に励ませていただきましょう。まずは令和2年度の教化誓願カードを本堂お三方に奉呈いたしましょう。


高祖会奉修

去る11月9日、10日、乗泉寺において令和最初の高祖会が奉修されました。門末寺院から北海道を始め多数のお参詣をいただくことになり、晴天のもとに無事奉修されました。

今回は七五三の言上もあり、可愛い子どもたちのお参詣がありました。各部署において準備から当日の御奉公まで志し厚い御奉公いただき、無事に合計8座のお会式を奉修させていただくことができました。

本当にありがとうございました。