のにをやめよう

あんなに世話をしてやったのに

あんなに親切にしてあげたのに

あんなに一所懸命つくしたのに

<のに>が出たときはぐち

こっちの<のに>がつくと、むこうは<恩きせやがって>と思う

花は美しく咲く

人にみせようと思ってさくわけではない

ただひたすらにさく

人がみようがみまいが

人間のように<のに>なんてぐちはひと言もいわない


のにをやめよう” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください