新型コロナウイルス感染症の対応②


令和2年3月9日

信者各位

本門佛立宗 乗泉寺
執事長 宮崎 正良
局 長 横山 文樹

新型コロナウイルス感染症 乗泉寺の対応について②

 

乗泉寺では、新型コロナウイルス感染症に関し、厚生労働省の方針や宗務本庁のガイドライン等を踏まえ、下記のとおり対応させていただきます。

なお、内容に変更があった場合は改めて周知させていただきます。最新情報をご確認の上、ご不明な点は受持講師に相談してください。

今後の行事については現在検討中です。感染拡大防止に努め、政府や宗門の方針に基づき、対応してまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 基本的な考え方

宗内対応に関するガイドラインに則し、以下の注意をしましょう。

◯本堂に入る前に、消毒、手洗いを必ず励行しましょう。
◯本堂内でも、できるだけマスクを着用しましょう。
◯体調の悪い方は、無理をしないようにしましょう。

1、行事の内容変更

①春季彼岸会

◯お塔婆は、4月末日まで、教区の棚にまだあった場合、教務部が申込者にかわり対応させていただきます。世田谷別院は納骨堂前、八王子別院は本堂前にそれぞれ建立いたします。

②お総講

◯渋谷本寺 3/13、17、25 10:30〜11:30

参詣は、局長、次長、主任参事、副主任参事、相談役、各ブロック長のみとします。ご信者は本堂に入ることができませんので、自宅でお看経をさせていただきましょう。

当番ブロックは、お盛物を寺務所に申し込みだけとします。清掃御奉公はありません。

◯世田谷別院 3/16、30 6:30〜8:00

参詣当番はありません。

◯新座別院 3/12、24 10:30〜

参詣当番はありません。

◯多摩親会場 3/22 10:30〜

参詣当番はありません

2、御講について

①甲御講

◯奉修時間について

時間の短縮に伴い、奉修時間の変更をお勧めします。また、御導師やお講師、参詣者のご供養に関しても対応をしましょう。地域等によって多少の変動が生じますが、お講師と相談の上、滞在時間を短くするように努力しましょう。

例)2席 1席目12:00 2席目13:15

例)3席 1席目10:30 2席目12:00 3席目13:15

②乙御講

◯甲御講と同様、時間やご供養に関することをお講師と相談し、周知しましょう。

3、その他

◯門祖会、新座別院開堂式などの4月の寺内行事について検討中です。決まり次第通知させていただきます。

◯御講席や各家庭のお看経のときに「新型コロナウイルスの感染、早期収束の御願」のご祈願をさせていただきましょう。