新型コロナウイルス感染症 乗泉寺の対応


令和2年3月1日

信者各位

本門佛立宗 乗泉寺
執事長 宮崎 正良
局 長 横山 文樹

 

新型コロナウイルス感染症 乗泉寺の対応について

 

 令和2年2月25日、政府より発表されたコロナウイルス感染症対策本部の基本方針、また26日、宗務本庁より発表された宗内対応についてを受け、乗泉寺として以下の対応を教講に呼びかけさせていただきます。ただし、この対応は、専門家も予測困難、かつ今後の感染状況が未知数であるため、御奉公を進める上での参考にしましょう。

 下記に3月中の寺内行事等の御奉公に関しての対応をご披露させていただきます。状況次第で必要時には改めて周知させていただくこともあります。最新の情報をよく確認し、ご不明な点は受持講師に相談してから行動しましょう。

 なお、4月中の行事については現在検討中です。今後の政府や宗門の対応を踏まえ、決まり次第通達させていただきますので、ご了承ください。

1、基本的な考え方

宗内対応に関するガイドラインに則します。詳しくは本門佛立宗のホームページをご覧ください。

http://www.honmon-butsuryushu.or.jp

2、今後の主な行事について

月始祈願朝参詣週間
○3月中、タスキの当番はありません。

②お総講
○渋谷本寺のお総講は奉修時間を短縮し各種式典も延期します。
○各別院・親会場のお総講は、代務師にご相談ください。
○本堂に入る前に消毒、手洗い、うがいを必ず励行しましょう。
○本堂内でも、お看経中、御法門聴聞中も、できるだけマスクを着用しましょう。
○体調の悪い方は、無理をしないようにしましょう。

春季彼岸会
○各別院とも、教務と事務局の代表のみで奉修します。その後、墓地回向も同様にさせていただきます。
○八王子別院、春季彼岸会の御奉公者のバスは、今回はありませ
ん。各自乗り合わせをするなど、万全な感染対策の上で参集
し、御奉公させていただきましょう。
○一般参詣者は、本堂外に設置されたお焼香台にてお願いしま
す。奉修中、本堂の中には入ることができませんので、ご了承
ください。
○お塔婆は7日に搬入いたしますので、各自の判断でお墓参りをしましょう。30日にまで、まだお塔婆が棚にあった場合、今回はお塔婆の申込者にかわって教務部が対応させていただきます。世田谷別院は納骨堂前、八王子別院は本堂前にそれぞれ建立いたします。

④れんげまつり
○各ブロックで規模を縮小するか、延期や中止をお勧めします。

⑤清掃当番について
○基本的な考え方を遵守した上で御奉公させていただきましょう。

3、御講、お助行、教化道場について

御講について
○お役中は、地域ごとで感染状況が異なるため、お参詣やご供養
などに関することを、受持講師と相談した上で、部内班内に周
知しましょう。
○お総講参詣と同様、消毒、手洗い、うがいを必ず励行しましょう。
○お看経中や御法門聴聞中もできるだけマスクを着用しましょう
○体調の悪い方は、無理をしないようにしましょう。
○甲御講お導師お迎え係の御奉公は、3月中に限り、なしと致します。

②お助行、教化道場について
○無理のないようにさせていただきましょう。

4、葬儀や法要、結婚式、お初参り
○日程変更が厳しい場合、ご家族と相談し、感染対策を考えた上で勤めましょう。
○延期可能な場合は、慣習に囚われず、最善の判断で行動するこ
とをお勧めします。

5、その他
○他寺院の御会式参詣は、受持講師と連合長で相談、そして他寺院と検討した上で、周知しましょう。
○各局の会議は、各局の執事と主任参事で相談の上、日時を変更するなどの措置をとりましょう。
○全体会議は、代表教務とブロック長が相談の上、判断しましょう。
○局長室会議、ブロック長会、教区長会は、従来どおり開催予定です。
○御講席や各家庭のお看経のときに「新型コロナウイルスの感染、早期収束の御願」のご祈願をさせていただきましょう。

以 上