日慶上人御十三回忌法要

昨日、10時半より佛立第22世講有日慶上人の御十三回忌法要が講尊・小山日誠上人ご奉修のもと厳粛に勤まりました。当日は、梶本御講尊をはじめ、宗務総長・木村日覚導師、教務局長・亀井日魁導師もご参列に加わり、乗泉寺、門末信廣会の教講あわせて500名を超えるお参詣がありました。

日慶上人御十三回忌法要祭壇

 

 

 

お参詣者一同で、日慶上人に報恩の御題目をお唱えさせていただき、御弘通への気持ちを改めました。

法要風景法要風景②

 

 

 

法要風景③ 法要風景④

 

 

 

御焼香が小山御講尊、梶本御講尊、当山住職、宗務総長、教務局長、信廣会会長、信廣会幹事長の順に行われました。

小山御講尊 御焼香 梶本御講尊 御焼香

 

 

当山住職 御焼香小山御講尊 御法門

 

 

 

 

お看経後、信廣会幹事長、乗泉寺住職の挨拶があり、小山御講尊の御法門を拝聴させていただきました。

御教歌
勤むれば 嫌ひもやがて 好きとなる 好きをするのが 楽しみとなる

日慶上人は御題目をお唱えなさることがとてもお好きな御導師で、私どもも日慶上人に見習って御題目口唱を楽しみとできるよう、正しいお看経の仕方をお教えいただきました。

法要後、信廣会の御導師方の集合写真の撮影がされました。 

信廣会 御導師方

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。