東京マラソン2011

東京マラソン2011昨年は中継のお手伝いで走らせていただきましたが、今年は初当選し、選手として走ってきました。

好天に恵まれ、36,000人のランナーがスタート地点となる都庁に集結し、この日一日は、東京がわたしたちランナーのための街になりました。

過去3回落選しているので、3年越しの思いで出場すべき大会だったというのに、昨年は全くモチベーションが上がらずほとんど練習していなかったのと、練習を再開したとたん故障してしまったこともあり、最初からタイムは狙えないことはわかっていました。

なので、せめて完走するという思いで臨んだ大会になりました。

まさかのAブロックからスタートさせていただいている一人として、本当はベストを尽くすようなレースをしたかったのですが・・・

一時はスタート地点に立てるか怪しかったので、今回は等身大の自分のレースができればいいかなと思い、Fun runで行こうと決めていました。

そして思い切りレースをenjoyしようって。

結果は5時間06分52秒(ネットタイム)でFinish。
ながい長い42.195kmの旅でした。

東京マラソンマップ地点名 スプリット (ネットタイム) ラップ
5km 00:31:49 (0:31:04) 0:31:04
10km 01:03:41 (1:02:56) 0:31:52
15km 01:35:41 (1:34:56) 0:32:00
20km 02:08:52 (2:08:07) 0:33:11
25km 02:45:50 (2:45:05) 0:36:58
30km 03:28:59 (3:28:14) 0:43:09
35km 04:07:58 (4:07:13) 0:38:59
40km 04:50:41 (4:49:56) 0:42:43
Finish 05:07:37 (5:06:52) 0:16:56

仲間の応援と、沿道の途切れないたくさんの応援に背中を押してもらい、ハーフまではしっかり走ることができました。

ハーフ以降はだんだん痛くなってくる脚をかばいながらだったので、歩いたり、走ったり・・・
給水やエイドの度に立ち止まって、しっかりいただきました。
エイドでは、バナナやレーズンはもちろん、パンや人形焼きまでいただきました。
私設エイドでは、フルーツ、ロールケーキやおにぎり、お味噌汁まで!
見ず知らずのランナーのために、いろいろご用意くださって、本当にありがたかったです。おかげで力になりました。

大きく崩れた30-35kmはトイレ休憩。
35-40kmは最後の難関の佃大橋の辺りで苦しみました。
ストレッチを時々入れながら、なんとか残りの時間を楽しもうと思いながら、脚を前へと進めました。 

苦しくて長いゴールまでの道のりでしたが、完走できて本当によかった。

走っている最中は辛くて、当分フルマラソンは当分遠慮したいなぁ・・・と思っていたのですが、ゴールしてみたら、もう一度チャレンジするようなレースをしたいという思いが湧いてきています。

もし次回があるならば、しっかり練習して臨みたいと思います。

東京マラソンという特別なレースは、感謝の気持ちで終えることができました。
運営にかかわったすべての方たち、献身的にサポートしてくださったボランティアのみなさん、沿道で大きな声援を送ってくださったみなさんに感謝したいと思います。

ありがとうございました!!

あゆみ会M.A 

※管理者注…震災前にいただいておりました原稿です。掲載が遅くなりまして申し訳ありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。