Gohomon words

30. Nyosetsushugyosho

  Nichiren Shonin’s Nyosetsushugyosho unveils the correct way of practicing during this Mappo period. According to the Nyosetsushugyosho, facing difficulties and troubles, people in this Mappo period should repeatedly chant and propagate the Odaimoku entrusted to the Jyogyo Bodhisattva. Thanks to the merits, we can willingly visit the Tranquil Light Land for chanting at our death.

  日蓮聖人の如説修行抄には、この末法時代の正しい修行方法が記されています。如説修行抄には、たとえ困難に直面しても、末法時代においては上行所伝の御題目を繰り返しお唱えし、また弘める事の大事が説かれています。その修行の功徳によって、私達は臨終の夕べにおいて寂光浄土参拝をさせていただけるのです。

*1. Nyosetsushugyosho: 如説修行抄

*2. Jyogyo Bodhisattva: 上行菩薩

*3. Tranquil Light Land: 寂光浄土 

尚、上記には私見が含まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。